information お知らせ

すっかり秋ですね

2022/11/12

イーストガーデン 田村です。

すっかり日も短くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

私は布団から出られない毎日を過ごしています。

イーストガーデンの外も紅葉が始まっています。

弘法山も紅葉がキレイです。

今回はアルテシマを紹介したいと思います。

光沢のある大きな葉が美しいアルテシマの育て方についてまとめました。

アルテシマは強い生命力を持ち耐陰性のある植物なので、置き場所についてはさほど神経質になる必要はありません。インテリアグリーンとして使われることも多いので、室内であればカーテン越しの明るい日陰がよいでしょう。

冬は、最低気温が5度を下回らないように注意して管理しましょう。

水やり

夏は土が乾いたら鉢底から水がでてくるまでたっぷり水をあげます。受皿にたまったお水はこまめに捨てましょう。

冬は、水を与え過ぎてしまうと根腐れの原因になるので、土がしっかり乾いてから水やりをしましょう。

日当たり

アルテシマは強い光を好みます。太陽の光をたくさん浴びることで葉色が鮮やかに。ただし真夏の直射日光は強すぎて葉焼けを引き起こしてしまいますので、太陽光が差し込む窓際が最適でしょう。

冬は夏に比べて日光量が足りなくなりがちで、葉が垂れてしまったり葉色が褪せてしまったりの原因にも。美しく葉色を保つためにもできるだけ明るい場所で育てましょう。

イーストガーデンには小さなアルテシマから2メートルぐらいまでのアルテシマがあります。

自分好みのアルテシマが見つかるはずです。

お近くに来た際はぜひお立ち寄りください。

CONTACTお問合せ

植物に関するご質問、イベントについてなどお気軽にご相談ください。